【楽天経済圏】スーパーポイントアッププログラム(SPU)とは(楽天市場)

キャッシュレス生活を決意したむじるし印です。
楽天経済圏で生活しています。
楽天ポイントを効率よく貯めるには楽天市場の利用が必要不可欠です。
その楽天市場をより効率よく利用するためにはSPUの攻略が必要です

SPUとは

スーパーポイントアッププログラムの略です。
楽天関連サービスを利用している数によってSPUが上がり、楽天市場でのポイント還元率がアップする

簡単に解説するとこんな感じです。最大で16%も還元率が上がります。
楽天経済圏で生きていくならなるべく楽天サービスでまとめると良いかもしれませんね

どんなサービスがあるのか

これだけのサービスがあります。ちなみに私は10倍まで引き上げています。
使いもしないサービスを契約してSPUをあげる必要はないかと思います。
簡単なサービスでいうと楽天市場のアプリを経由して注文するだけで0.5%還元率が上がります。
ネットでの申し込みよりもお得になります。
ネットの方がみやすいという人は
①ネットで欲しい商品を探して「お気に入り」に登録する
②アプリを開いて購入する

この流れで購入したら良いのではないかな?と思います。

楽天モバイルはSPU倍率が変更予定 4月1日〜

今まで+2倍だったのが+1倍になって他に楽天ひかりサービスが追加となり楽天ひかりに+1が適用されるということで分散されたってことですね。
そのため2020年4月から私のSPUは9倍になってしまいます・・・笑

仲間入りって・・・四面楚歌にするぞ、こら。

って気持ちですが、仕方ないですね

まとめ

無駄に楽天関連サービスを利用する必要はないですが、切り替えが可能なものであれば積極的に切り替えることをおすすめします。
楽天市場での爆発力が全然違いますからね。
例えば、楽天銀行、楽天でんき、楽天カード、楽天モバイルなんかは切り替えがしやすいサービスなのでないかな?と思います。

利用料金でもポイントが貯めるので楽天の囲い込みにまんまと引っかかるのが一番お得なんですね