【脱日本人思考】楽天経済圏に移行準備

こんにちは。

9月も残りあと1日となり、10月の楽天経済圏への移行を着実に進めています。
今回は5つもものを楽天経済圏に移行したので記事にして行きます。

 

 

楽天カードの発行

楽天カードを新たに発行しました。
以前も持っていたのですが、還元率⒈25%のレックスカード を使用していたため利用頻度は高くありませんdした。

よく考えるとレックスカード は2000円単位の支払いにポイントがつき2000円以下はきりすてなんです
楽天カードは還元率は1%とレックスカード よりかは劣りますが、100円につき1%なので取りこぼしが少ないと感じこちらに切り替えることにしました!

ちなみに使用方法は

kyash(1%)+楽天カード(1%)=2%の還元率です。

フリマアプリをラクマ に変更

この変更も密かにしておりました。
手数料も低いラクマを積極的に使用したいと思っていましたが、利用者数が断然メルカリの方が多かったので避けていました笑

しかし、ここは思い切って変更しました!
売上金も楽ペイで使えるので便利ですし!

支払い方法は柔軟に対応(楽ペイとPayPay)

QRコード決済は柔軟い対応しようと思います。
やっぱりPayPayの対応店舗の数は強みです。
小さい個人商店やカフェなどでも使えますからね!

楽ペイが使えるところは基本楽ペイを使って使えないところはPayPayという形にしたいと思います!

給与口座を楽天銀行へ変更

もともと楽天銀行は開設済みでしたが使っていませんでした!
他に新生銀行や住信ネット銀行など使いやすい銀行がたくさんあったので笑
調べてみると結構メリットがありました。

1.近くのコンビニATMが24時間365日利用可能

お金をおろすときに、いつでもコンビニATMが使えます。銀行ATMは曜日や祝祭日、時間帯によっては利用できないため、いつでも開いているコンビニATMは大変便利でしょう。ネット銀行も普通の銀行と同じくキャッシュカードを作り、ATMでそのカードを利用して簡単にお金を引き出すことが可能。なお、楽天銀行にはクレジット機能も付帯しています。

 

2.ATM手数料0円(最大月7回まで)

楽天銀行で新規口座を開設すると、6ヶ月間ATM手数料が月5回無料です。また7ヶ月目以降も、無料でエントリーできる優待プログラム「ハッピープログラム」に参加することで、月最大7回無料になります。

ハッピープログラムは楽天銀行に預けている金額が多くなるほど、多彩な優遇を受けられるサービス。10万円以上預けていると、月1回ATM利用手数料が無料になります。50万円以上預けていると月2回、100万円以上預けていると月5回、300万円以上預けていると月7回までATM利用手数料が無料になります。

もし複数の銀行に口座を分けているのであれば、利用にあたって楽天銀行に集約するのも良いでしょう。

 

3.他行振込手数料0円(最大月3回まで)

最大月3回まで、他行振込手数料が無料になります。もし毎月振込があるのであれば、楽天銀行に切り替えることで振込手数料の節約になるでしょう。他行振込手数料が無料になる回数は、ATM手数料と同じく楽天銀行の残高か、取引件数によって回数が変わります。

銀行の残高が多くなるほどお得になるため、振込手数料が高いと感じている方はぜひ検討してみてください。

 

4.楽天スーパーポイントが貯まる、使える

楽天が運営するポイントサービス「楽天スーパーポイント」は、楽天市場だけでなく楽天ブックス、楽天トラベル、楽天オークションなどで利用できます。このとき通常商品の購入金額の1%がポイントとして貯まり、1ポイント=1円として利用可能です。

通常ポイントの有効期限は、最後にポイントの付与があった日から約1年間。ポイントはATM利用手数料の場合と同じく、預ける金額や取引件数に応じてポイント獲得倍率が増えていき、最大3倍にもなります。

5万円の商品を購入した場合、最大3倍のポイント獲得倍率であれば、5万円×3%=1,500円分のポイントをゲットできるということ。楽天市場をよく利用する方なら、あっという間に貯まっていくでしょう。

 

5.スマホでサービスが利用可能

外出時に残高を確認する必要が出た場合、スマホで確認ができます。機種によっては指紋認証で簡単にログイン。ひと目で残高を確認することができ、通帳に記帳する必要もありません。また振り込みもスマホでできるため、振込先の口座情報さえわかれば、自宅にいても振り込みが完了します。

 

6.高金利

楽天銀行の普通預金金利は年0.02%ですが、楽天銀行と楽天証券口座との連係サービス(マネーブリッジ)を利用すれば、普通預金金利が通常の5倍、年間0.1%になります。メガバンクの金利は年0.001%であり、その差はじつに100倍。少しでも資産を増やすのであれば、楽天銀行のような高金利のネットバンキングを狙うべきでしょう。

 

楽天モバイルへ変更

今までiijを5年近く使っていました。特に何も問題はなかったのですが、毎月支払いをするものなのでどうせならポイントを集約したいなぁと思い楽天モバイルへ変更しました!

個人的に動画などを外でも見えるようにしたいと思ったのでスーパーホーダイのSタイプにしました!

 

10月からですが、私の家計は本格的に楽天経済圏に行こうしようと思います。
結果や楽天情報なども発信できればと思っていますので要チェックください!

 

 

 

YouTubeでライフハック情報を発信しています。
よかったらみてください!

未分類

Posted by chiton