【共通ポイント】おサイフマイル開始

こんにちは。
むじるし印です。

ポイント生活をしているとポイントの分散がもったいないなぁと思うことがよくあります。
そんな時に電子マネー4社での共通ポイントのニュースが出ました!
ちょっと内容覗いてみましょう!

共通ポイント「おサイフマイル」とは?

ソニーが開発した非接触ICの「FeliCa」で、「Suica」「楽天Edy」「WAON」「nanaco」の電子マネー4サービスが共通ポイント「おサイフマイル」のサービスに参加予定となっています。

 これら4社のサービスを使って決済すると、各サービス独自のポイントに加えて「おサイフマイル」のポイントが付与され、たまったポイントを各社の電子マネーとして利用できるというものです。

完全な統合ではなく別でポイントが貯まるというものみたいですね
つまりポイントの二重取り!

 ポイントを貯める方法は3つ

1つは対応サービスを利用した還元(100円につき1マイル)です。2つ目は毎月の電子マネー利用種別数に応じたマイルの付与で、3つ目は毎月の獲得マイル数に応じてランク付けされ、上位ユーザーにマイルが付与される方法です。3つ目はボーナス特典のような形なのでありがたいですね

さらにおサイフマイルとは別に各サービスのポイントを獲得することも可能です!
つまり、ポイントの2重取りができる。

貯まったマイルは1,000マイルごとに100円分のポイントまたは電子マネーとして交換することができます。
(還元率で言うと0.001%?かな・・・笑)

交換先はJRE POINT(Suica)、楽天Edy、WAONポイント、nanacoポイントの4つです
また、電子マネーの利用データを元にしたクーポン配信サービス事業も計画されているようで少しはお得になりそう。

いつから始まるの?

まずはトライアルからスタートする予定です。2月12日から3月10日まで最大1万人の参加者を募集して。4月1日から6月30日までトライアルが実施される予定みたいです。個人的には是非参加したいと思っているのでアンテナ立てて情報収集しないとですね!

 

QRコード決済より利用金額・利用頻度が高い電子マネー

スマートフォンを使ったキャッシュレス決済サービスは、日本では「おサイフケータイ」としてFeliCa方式が先行して普及していました。
しかし、今や後発の「PayPay」や「d払い」などQRコード決済が、大規模な還元キャンペーンで注目を集めています。

利用頻度などの統計を集めたデータではQRコード決済よりフェリカでの非接触型の方が利用されているというデータが確認されています。確かに電子マネーの方がQR決済よりも早いイメージはありますよね
Q
R決済のコード読み取りって結構時間かかります

今回の共通ポイント導入で、QRコード決済に対抗できるのか、ユーザーとしては各種キャンペーンなどにも注目したいところです。