【楽天経済圏】楽天証券のマネーブリッジで高金利をゲットしよう

こんにちは。
楽天経済圏への移住を決めたサラリーマンむじるし印です。

巷で話題になっている楽天証券のマネーブリッジをまとめてみたいと思います。

マネーブリッジとは

端的に言うと楽天証券と楽天銀行に同一名義の口座を開設して、口座連携させるサービスのことです。普通預金の金利よりはるかに高い金利で運用することができるため話題となっています。

マネーブリッジは楽天銀行のサイトから無料で申し込むことができると言うお得さと利便性を兼ね備えた他にも多くの魅力があるります。本記事では「マネーブリッジ」の魅力をまとめていきたいと思います。

年0.10%の高金利!一般銀行の普通預金金利の100倍

「マネーブリッジ」の最大の魅力は一般銀行の普通預金金利の100倍、年0.10%(税引前)もの優遇金利が適用されると言うことでしょう。

多くの人が利用するメガバンクであっても普通預金金利は年0.001%(税引前)程度なのでかなり高金利であることがわかると思います!(2019年7月6日現在)。
※口座連携していない楽天銀行の普通預金金利でも0.02%(税引前)なので高めではあります。

自動入出金の「スイープ」(自動入出金)が利用可能

      出典:楽天証券
スイープの概要
自動入出金(スイープ)を設定すると、楽天証券の預り金が買付金額に満たないときは、銀行サイトにログイン・振込手続きなしで不足する金額が銀行口座の残高から自動的に入金されて買付けを行ってくれます。

楽天証券HPはこちら

「ハッピープログラム」を利用でポイント2重取り可能

ハッピープログラムの概要
楽天銀行のハッピープログラムにエントリー(無料)すると、楽天証券の取引に対しても楽天スーパーポイントが付与されます。毎月2日に付与される獲得ポイント数は、楽天PointClub画面で確認することができ、貯まったポイントは楽天グループでの支払いに充てられるため無駄にはなりません。

・ポイント付与に加えて、さらなる特典も
ハッピープログラムでは証券での取引でポイントが貯まるだけでなく、取引件数に応じて会員ステージが上がります。
ステージごとに、ATM手数料が最大7回/月まで無料、事前に指定した銀行間の振込手数料がいつでも無料、楽天スーパーポイントを振込手数料に充当できるといった特典を受けることができます。

 

楽天証券と楽天銀行の連携でもっとお得で便利に

楽天証券と楽天銀行に口座を開設してマネーブリッジを申し込めば高金利が適用され、楽天証券での取引にもポイントが付与されるなどお得なサービスを受けることができます。

さらに運用資金と生活資金を楽天銀行でまとめて管理できるので利便性もアップ!楽天経済圏への移住を検討するなら楽天証券とのマネーブリッジも検討する価値はありそうです。
私は申し込みしました!